本文へスキップ

スタンド灰皿には火消番をお使いください。

お問い合わせはメールにてお願いします。

leap@orennjiiro.com

火消番の詳細Fire extinguishing

火消番の動画



据え置き型またはスタンド型の既存の様々な灰皿に簡単に取り付けが可能で、防火対策、環境汚染の事も考え開発されました。
喫煙所の灰皿や業務用灰皿、現場の灰皿にもお勧めです。

火消番の役割

従来の据え置き型やスタンド型灰皿にはタバコたばこを完全に消火するため、溜め水をすることが多く、灰皿の劣化を進行させたり、水に溶け出したタバコの有害物質による環境汚染が問題になっていました。
灰皿に溜め水をしなければ、消化が不完全で吸殻が発火したり、発煙する問題もありました。

これらの問題を一気に解決したのが、『火消番』です。
目に付くところに消化水を設置することで、喫煙マナーの意識を高め、確実に吸殻を消火、さらに溜め水をしないことで、灰皿の掃除がしやすくなり、タバコの環境汚染の問題も解決しました。

水に溶け出した有害物質について
タバコを水に浸けて放置すると、ニコチンが溶け出します。
大人の致死量はタバコ二本と言われていますから、その水は猛毒と言えます。排水溝にポイ捨てをする行為も
水の中にタバコを浸けることなので、猛毒の水を作っていると言えます。
その水に手を触れるだけでも、タバコの有害物質が皮膚から吸収されますので注意が必要です。
特に、喫煙所や現場の灰皿は吸殻も多いので気をつけたいものです。
灰皿に水を溜めず『火消番』を利用することで、人体にも環境にも配慮できます。

成人喫煙率についてJT全国喫煙者率調査)

タバコ産業の「平成26年全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男性の平均喫煙率は30.3%でした。
これは、昭和40年以降のピーク時(昭和41年)の83.7%と比較すると、48年間で53ポイント減少したことになりまる。年代別に見ると、急激な喫煙率の減少傾向が見られる60歳以上は21.1%で、ピーク時(昭和41年)より57ポイント減少しました。
また、平成26年の喫煙率が一番高い年代は40歳代で38.5%でした。
成人男性の喫煙率は、減少し続けていますが、諸外国と比べると、未だ高い状況にあり、約1500万人が喫煙していると推定されます。

これに対し、成人女性の平均喫煙率は9.8%であり、ピーク時(昭和41年)より漸減しているものの、ほぼ横ばいといった状況です。
平成26年の喫煙率が一番高い年代は40歳代の14.8%、最低は60歳以上の6.3%です。

喫煙するときのマナー

喫煙者はタバコを吸うことによって、集中が増したり、気分転換になると言います。
最近では分煙が進み、オフィスの自分の机などでタバコを吸うこともなくなりました。
分煙化が進んでいても、守らなければいけないマナーはたくさんあるのです。
携帯灰皿を持ち歩く等しっかりとマナーを守れば喫煙者と非喫煙者が気持ちよく過ごすことが出来るのではないでしょうか。

*断りを入れる

分煙スペースでの喫煙の場合、まずタバコを吸う際には一言断りを入れましょう。
よくあるのが、電話の取次ぎです。どこに行ったのか分からないと電話を受けた人が困ってしまいます。

*短時間で済ませる

出来るだけ手短に済ませることも必要です。
あまり長く喫煙時間を取ってしまうと、仕事を行う上で周りの人に迷惑をかけてしまうこともあります。
自分だけで仕事をしているわけではないという自覚を持つことも必要です。

*消臭をする

口臭も気になってしまう人が多いので、口臭を消すことが出来る市販のタブレット等を活用しましょう。
また洋服にもタバコのにおいが付いているので、洋服専用の消臭剤を使うようにします。
タバコのにおいだけで気分が悪くなってしまう人もいるのです。
それが周りの人の集中力を落としてしまう可能性もありますので、消臭は周りへの配慮として必要です。

ニコチン依存症について

タバコの煙に含まれるニコチンが麻薬にも劣らない依存性を持っています。
どうしてもタバコがやめられないのは「ニコチン依存症」という病気のためです。
風邪と同じように、ニコチン依存症という病気を意志の力だけで治すことが難しい病気です

ニコチン依存症に至るまで。
①脳には、ニコチンが結合すると快感が生じる受容体があります。α4β2ニコチン受容体といいます。
 タバコを吸うと、ニコチンが肺から血中に入り、すぐに脳に達します。
②ニコチンがα4β2ニコチン受容体に結合すると、快感を生じさせる物質(ドパミン)が放出されます。
③ドパミンが放出されると快感が生じます。さらに、もう一度タバコを吸いたくなります。

①~③を繰り返すうちに現れる、イライラなどの離脱症状(禁断症状)を避けるため、タバコをやめられなくなります。

タバコは何故20本いりなのか?

10本入りも存在するが大抵は20本セットで売っている事が多い。
タバコを吸いたいと思うのは言わずもがな『ニコチン依存』
体内のニコチンが減ってくるとタバコを吸いたい衝動が襲ってくる。
ちょうどその周期が約1時間。
1日は24時間だが寝る時間を差引いて『20本が丁度良い』と言う事になる。
実際タバコを吸う人に1日何本吸うのか聞いてみると異口同音20本前後と言う数字が出て来る。
いわゆるタバコは『1日1箱』が基本なのだ。

副流煙は主流煙よりも有害

タバコの煙には、喫煙者が直接吸い込む「主流煙」と、点火部から立ち上る「副流煙」があります。
タバコの有害成分は低温の不完全燃焼時により多く発生するため、副流煙は主流煙よりも多量の有害物質を含むことが知られています。
また、タバコを吸い込んだ後に吐き出す煙を「呼出煙」と呼び、副流煙と合わせて「環境タバコ煙」と言います。
携帯灰皿を持ち歩く等で子供や非喫煙者に対して配慮したいですね。

たばこと酸素

タバコの煙の中には多くの有害物質が含まれています。
代表的なものとしてはニコチン、タール、一酸化炭素、シアン化水素などです。
一酸化炭素は酸素の200倍以上の力でヘモグロビンと結び付く性質持っています。
肺の中に一酸化炭素の混じった空気が多いと、ヘモグロビンの酸素を運ぶ能力が低下します。
また、酸素と結び付いたヘモグロビンが各組織で酸素を離すときも、一酸化炭素と結び付いたヘモグロビンがこれを阻害します。
一酸化炭素は心筋や骨格筋のミオグロビン(ヘモグロビンに似たタンパク質で、酸素を受け取り筋組織中に貯蔵する役目を果たしていると考えられている)とも結合して、筋肉の呼吸を妨げます。

喫煙家は、一酸化炭素の影響で酸素の供給を妨害されているわけですが、1日に20本程度の喫煙者の場合、タバコを吸っていないときでも、血液中の一酸化炭素と結び付いたヘモグロビンの割合は3~6%にのぼります。
喫煙直後には、この数字が10%を越える場合もあるといわれています。非喫煙者の数値はせいぜい2~3%ですから、いかにタバコが有害かがわかります。
タバコには色々な刺激性の物質が含まれており、これらの刺激性物質が身体の中に入ると、反射的に気管支が狭くなり、十分な酸素を取り込むことができなってしまうのです。



肺がんだけじゃない!タバコの害について

タバコが身体に悪い、ということは、よく言われることですが、喫煙は具体的にはどのような悪影響があるかご存知でしょうか?
 よく知られている「肺がんになる危険が高くなる」ということ以外にも、下の表のように、喘息、高血圧、心筋梗塞、糖尿病、流産、早産・流産・・・・な ど、 さまざまな病気になる危険性が高まってしまいます。
美容的にも、しわが増えます。
喫煙する人に特有の顔つきを「スモーカーズ・フェイス」といいます。また、年齢に比較して、しわが多く、肌トラブル(しみ、吹き出物等)が多くなり ます。
1本のタバコを吸うと、ビタミンCの一日の必要量(100mg)の約半分(25~50mg)程度が使われてしまいます。
体内に貯蔵されているビタミンCは約1,500mg程度と言われているため、1日20本吸う人だと、500~1000mgものビタミンCがそこから失わ れてしまうことになるのです。
いくら、食事に配慮したり、果物摂取を心がけたりしても、皮膚細胞の老化に追いつかなくなってしまいます。
喫煙は、美肌の大敵でもあるのです。

 喫煙によってリスクが高まる疾患

分 野 具 体的な疾患名
呼 吸器疾患  肺が ん、咽頭がん、食道がん
循 環器疾患  喘息、 気管支炎、肺気腫
消 化器疾患  高血 圧、心筋梗塞、末梢循環不全
代 謝疾患  糖尿 病、骨粗しょう症
神 経疾患  聴力障 害、脳萎縮
精 神疾患  ニコチ ン依存症
産 婦人科疾患  流産、 早産、周産期死亡、先天奇形
歯 科疾患  歯周 炎、口内炎、口臭
免 疫・抵抗力  アレル ギー疾患、傷が治りにくい
ス ポーツ  運動能 力低下
美 容  しわが 増える

世界の喫煙事情

オーストラリア
・どの銘柄も同じデザインで、ロゴやオリジナルのカラー等は禁止。
そのかわり、たばこの害を警告する文と写真が大きく表示されたものになっている。
・一番高いタバコは¥1600

ロシア
成人男性の6割がタバコを吸う世界トップクラスの喫煙大国。
タバコの値段も日本の半分以下と安く、女性の喫煙率も高め。
ロシアのみならず東欧はたばこが好きな方が多いようで、値段も安い国が多く、セルビアなどは特に喫煙率が高いことで有名。
しかし近年は禁煙ムードも高まっている面もあり、分煙などの規制も諸外国並みに施行されてきています。

アメリカ
ニコチンゼロの電子タバコに移行することで、禁煙効果が期待できるというのもヒットの要因。
しかし一方で、電子タバコを吸う学生が増えているのも問題になっています。
ニコチンが含有される電子タバコもあるので、若いうちにニコチン中毒になってしまうと危ぶまれています。

ブラジル
南米のタバコの値段はほかの国に比べ安めです。
しかし世界的なアンチ喫煙傾向に同調し、飲食店を全面禁煙にするなど、タバコ関係の法律を徹底する動きもある為、喫煙者は減っているようです。

フランス
タバコの値段は日本より200円くらい高く、公共の場では全面的に禁煙です。電子タバコも規制する方針が明らかにされました。

ノルウェー
タバコの値段は日本円にすると¥1300くらい。政府は禁煙推進を進めている。

東京都・港区で2014年7月1日、私有地であっても公道に面した場所にある灰皿を撤去することなどを事業者に義務づける条例が施行された。屋外に設置された喫煙所から流れ出る副流煙を、周りの人が吸い込むのを防止することが目的だ。
ビルの敷地や、コンビニなどの店舗の店先にある灰皿も対象になり、違反すれば区が指導するほか業者名の公表も行われる。





喫煙に関して罰則のある国
*タバコの投げ捨て
シンガポール(最高$500)、上海/中国、クアラルンプール/マレーシア、ケアンズ/オーストラリア、クライストチャーチ/ニュージーランド、アンカレッジ/アメリカ($1000)、ソウル/韓国、マカオ

*禁煙場所での喫煙
北京・桂林・重慶/中国、アンカレッジ/アメリカ、マニラ、マカティ、ケソン/フィリピン

火事の原因

1位 放火
 出火原因の第1位となっている放火。
 4位の放火の疑いと合わせると、20%にのぼります。
2位 コンロ
 天ぷら油からの出火などは、これに含まれます。
 消し忘れなどから起こることが多いです。
3位 タバコ
 平成16年~20年も、トップ3には必ずいた「たばこ」。
 寝たばこによる出火や、ポイ捨てによる出火などが挙げられます。
4位 放火の疑い
 平成16年~21年まで、不動の4位である「放火の疑い」。
5位 焚き火
 風にあおられた火の粉が飛び火したり、火の消し忘れなどで起こります。
6位 火遊び
 火遊びには、ライターが最も多く使われています。
 これによる幼児・児童の死亡例もあります。
7位 火入れ
 火入れ…土地を肥やす、山野の枯れ草や雑木などを焼くこと。(野焼きなど)
8位 ストーブ
 石油ストーブからの出火が主となっています。
9位 電灯・電話等の配線

意外な原因で発生する火災

 火災の原因には、思わぬ条件が重なっておこるものがあります。どれも実際にあった火災の事例です。

 ●布団の横に置いてあった電子蚊取り器を、寝返りのときに布団に巻き込み出火
●ペットボトルに太陽光線があたり、レンズの作用で光が集束され出火(金魚鉢でも同様の事例があります)
●犬小屋に電気毛布を敷いたところ、犬が毛布をかみ、配線がショートして出火
●アロマテラピーの香り入りのろうそくをつけたまま寝てしまい、近くにあったぬいぐるみに火が燃え移った
●電気コードやプラグ、コンセントから出火するケースもあります。

どんな理由であれ、出火してしまったらいち早く感知し、初期消火することが大切です


販売者

リプラ製作所
お問い合わせ
leap@orennjiiro.com